• Home > 情報セキュリティポリシー

情報セキュリティポリシー

情報セキュリティ基本方針

 2006年4月03日 制定
 2015年3月25日 改定

 株式会社技術ソフト(以下「当社」と称する)は、大型汎用機を使用した基幹業務システムの設計、開発に取り組んでおり、お客様や社会の情報セキュリティに対する要望及び期待は年々高まりつつあります。

 そのため当方針に従い、JIS Q 27001(ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム;以下、単にISMSと称する)規格)の要求事項に適合したISMSを構築し、日常業務の遂行に密着させた形で安全な行動の積み上げを行い信頼に応えます。

 当社はこの姿勢を基本とし、日々起こり得るセキュリティ脅威から、お客様並びに当社の情報資産を保護し、継続的な安心/安定を確保することで、お客様満足度の向上と、IT業界の健全な発展に寄与します。


  • 1.当社の全ての企業活動に関わる情報資産を、確実に保護するため、全社を対象とするリスク分析を行い、適切な管理/対策を実施します。
  • 2.当社業務に従事する全ての者が、情報セキュリティの重要性を認識し確実に実践出来る様に、必要な教育/訓練及び周知を徹底します。
  • 3.当社業務に従事する全ての者で、情報セキュリティの関係する各種法令、及び業界基準を順守します。
  • 4.個人情報について、プライバシーマーク制度に準拠した当社の「個人情報保護方針」に則り、安全確実に運用します。
  • 5.予想し得る情報セキュリティ事故を未然に防止するとともに、社内/外事例からも学び、適切な対処による事故撲滅を実現します。
  • 6.これら活動については、経営トップまで含めた定期的な見直し・改善を継続することで、新たな脅威にも的確に対応します。

代表取締役 五十嵐 朝美

ページの上部へ