社長挨拶

 高度情報化社会への貢献に向けて

 創業以来、当社は、大型汎用機を使用した官公庁、大手企業の基幹業務システムの設計、 開発を主軸として多岐に渡る業務の技術、ノウハウを蓄積し、お客様の高い信頼を得て まいりました。

 昨今のシステム開発は次々と新たな技術進歩を続けており、また経営の効率化や生産性 の向上など、多種多様な分野のお客様から様々なニーズが発生しています。

 当社は、このような時代背景に即した顧客ニーズに対応し得る技術者を育成していくこと を第一と考え、現代の高度情報化社会に貢献したいと考えています。
そのためにも、社員一人一人の個性や価値観、創造性を尊重し、各分野の専門知識とバランス感覚を身につけたSEを育成することを基本理念としています。

代表取締役 五十嵐 朝美

ページの上部へ